« 不眠について | トップページ | 東京出張のお知らせ »

2007年9月21日 (金)

あなたは農耕民族?狩猟民族?

  生き方上手についてお話したいとおもいます。

人間ってのは、遺伝による気質と、環境とが合わさることによって

性格が作られてくるんですけど、

どうせなら気質にそった環境を作ってあげると、無理しなくてすむので、

ずっと生きやすくなるんじゃないでしょうか。
 

 農耕民族系は、田畑を耕し一定の場所で安住することを好みます。

大きな変化、刺激を好まないタイプですね。

  知ってる人がいつも周りにいて欲しいと思うタイプかな。

 

 狩猟民族系は、住んでる土地に獲物がいなくなったら、

他の土地に移動する。

変化、刺激を好むタイプですね。引っ越し好きの人はこっちかな。

 会社員が転勤を命じられ、ついて行く配偶者が農耕系だったら

さぞつらいでしょうし、

狩猟系の人が、家庭の事情で一定の土地や家に縛られたり、

安定した職業に就かなければいけなくなると、

途端に人生がつまんなくなったりします。 
 

 

 私なんか狩猟系でして、住んだ土地は両手両足の指では収まらない。

人生は旅だと考えていたので、結婚したとき、

ずっとここで住むのかと思ったら急に生き苦しくなってきました。

 そこで全国どこへでも出張で整体しに行くとしてから、

自分が求めてたのはこれだったんだと気づき、心が活き活き

してきたんですね。 それが私の気質にあってたんです。
 
 

 遺伝子科学でも少し解明されてまして、

染色体のとある遺伝子配列が長い人ほど、新奇探索傾向が強く、

新しいもの好きで刺激を好む性格となります。
 

 また脳内のセロトニンと言う神経伝達物質の量が少ないと不安に

なりやすい性格が作られるとのことです。
 

 日本人の遺伝子では、アメリカ人に比べ、新規探索傾向が弱く、

不安になりやすい性格が作られやすいんです。
 

 神経質で慎重なんですけど、裏を返せば、

ねばり強く勤勉ということです。 

 もともとの気質にあった環境で生きるようにした方が、

ずっと生きやすくなるんじゃないでしょうか。

  そんな簡単に人生が思い通りにはいかないことは承知してますが、

仕事選びや生活の環境を整える参考にはなるとおもいます。
 

 そのうち血液型占いみたいに、あなたの遺伝子ってどうなの?

って聞く時代もそう遠くはないとはおもいます。

|

« 不眠について | トップページ | 東京出張のお知らせ »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事