« 不安と成長と孤独 | トップページ | 不安な心から腰痛 »

2007年12月 3日 (月)

整体ハイ で極めて呑む?

 今回の東京出張整体は、忘年会まで参加させていただき、

とても楽しい出張となりました。(毎度小松さんには感謝)
 

 そして、前回整体を受けていただいた方の身体に良い変化が現れ、

帰りの新幹線では嬉しくて泣けてきました。

(怪しく思ったのか、隣の人はあまり座席に戻ってこなかった!?)
 

 最終日は、なるべく多くの方に整体を受けてもらおうと、

朝8時から夕方6時まで、びっちり予約を入れたので

昼食をとりませんでした。
 

 食べずに、片時も休むことなく連続で整体をする人間は、

どこかイッてます。

 以前は、疲れてそんなことできなかったんですが、

施術中、瞑想している感じになってきたら、疲れより

幸福感に近い状態というのでしょうか、

説明しづらいんですが、ハイになっているのかもしれません。
 

 なるべく無我になって、クライエントの身体を

そのまま私の身体で感じ、自分の手の感じるままに整体をし、

意識で操作することをなるべくなくすようにしたんです。

 整体を極めるって、

こういう状態で研ぎ澄ませていけばいいのではないかとおもいます。
 

 ただ、ハイ状態から戻ったときの虚脱感がかなりあるんですね。

そんなとき、どうするかと言いますと、酒を呑むんです。

 

 クライエントさんには、力抜き体操してくださいとか、

腹式呼吸でリラックスしてくださいと言っているのですが、

本人は呑んでリラックスしているんですね。
 

 

 まあ、愛嬌ってことで勘弁してください。

|

« 不安と成長と孤独 | トップページ | 不安な心から腰痛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事