« 第3話 死の不安、そして心身統合整体へ | トップページ | 寒気がする風邪対策 »

2008年1月26日 (土)

首の不調は全身不調

便秘に冷えめまい、頭痛に肩凝り腰痛、

高血圧から自律神経の失調、内蔵機能低下、

うつ状態など心身の調子が悪かったら、

自分で自身の首を触ってみてください。きっとかたくなってるはずです。
 

 首は、脳から全身へ、全身から脳へ、

神経やエネルギー、血液が通る大事な”橋”となる部分です。
 

他の身体の部位をマッサージしても、なかなか効果が出ないのは、

エネルギーの通路が確保されてないためです。
  

 クライアントの首をやさしく矯正しますと、

涙が自然と流れる方がいます。

首の筋肉が、悲しみを記憶していたのです。

やさしく弛めてあげると、悲しみから解放され、

我慢していた感情が涙と共に溢れ出るのです。

 デスクワーク等による姿勢の歪みで、首の骨が圧縮され、

肩凝りや手のしびれ、腰痛、膝痛の固い原因になることもあります。
 

 首の歪みは、脳へ行く血液がつまりますので、イライラや物忘れ、

睡眠障害や倦怠感などの症状が出ます。

そして自律神経やホルモンのバランスが崩れ、

内蔵機能低下や動脈硬化、脳卒中の原因にもつながりかねません。

 なにより首が硬くなることは、脳が不快な状態になることなので、

心理的緊張や障害を生みやすい状態になっていると考えられます。

 

 私は多くの体を、直接手で触診し、矯正してきました。

その経験から、自信を持って首が大事だと確信しています。

肩凝りや腰痛、頭痛、全体的な調子が悪い人も首がかたく歪み、

心の状態がよくない人も首がかたくなっていました。
 
 

 そして首は、脳幹という生命を維持する上で、

もっとも大事なところに直接影響を与えています。

 

 私があみ出した脳幹リリース療法とは、ソフトな手技で、

首の筋肉を弛めて頸椎と頭蓋骨のバランスを整えるものです。
 

 それによって脳幹が弛まり、人間本来持っている能力を高め、

治癒へとつなげることを目指しています。

 

 

 慢性病でお悩みの方、原因不明の病気でお悩みの方、

気分がすぐれない方、一度自分の首を触ってみてください。

かたいようでしたら、脳幹が圧迫されているかもしれません。

 

|

« 第3話 死の不安、そして心身統合整体へ | トップページ | 寒気がする風邪対策 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事