« 新幹線の出会い | トップページ | 笑顔と免疫力 »

2008年4月15日 (火)

ハリネズミ的な人間関係

 ハリネズミは、その棘を逆立てて外敵から自身を守っています。

そんなハリネズミとハリネズミがくっついたらどうなりますか?

お互いを傷つけ合います。

  わかっていても離れられないのが、困った人間関係です。

人間って生き物は、一人では生きられないように

遺伝子に組み込まれているのです。

いろいろな困った人間関係の苦しさの中でも、

一番苦しいものは親子関係です。

 学校なんて行きたくなければ行かなくてすむんです。

夫婦関係だって、殺し合うぐらい憎む前に、

早く別れた方がいいに決まっています。

職場内の人間関係だって、最悪転職すればすむ問題です。

むしろ、その嫌悪な職場や夫婦関係に、

しがみついていなければならない自分の内面を考えるべきです。
 

 たとえ親子でも、

ハリネズミ的な態度でしかコミュニケーションがとれない

関係であるならば、しばらく距離をとり、

お互いの棘がおさまるのを待つことも大事なことだとおもいます。
 

 

 人間関係は、自分の心の状態を表しています。

人と距離をとると同時に、自分とも距離をとって、

冷静に見つめ直す必要はあります。

|

« 新幹線の出会い | トップページ | 笑顔と免疫力 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事