« マイナス波動を改善 | トップページ | むずむず脚 治療法 »

2008年5月25日 (日)

笑いと治癒力

アメリカのジャーナリスト、ノーマン・カズンズが書いた

「笑いと治癒力」という世界的な名著があります。
 

彼は、西洋医療では治癒が難しい、

難病の膠原病に冒されていたのですが、

自らの力で、笑いとビタミンCによって治したのです。
 

あるとき彼は、笑っている間は痛みが少ないことに気づき、

意識的に笑うようにしました。

TVのお笑い番組や喜劇映画のビデオを取り寄せては見て、

笑い転げるのです。

 笑うこととビタミンCをとり続けていくうちに、

終いには病気も治癒していきました。
 

 笑うと、

エンドルフィンという快楽物質が脳内にでて、気持ちよくなります。

その気持ちよさが癒しとなり、免疫力を高め、

治癒につながったのではないかといわれています。
 

「笑う角には福きたる」

嫌なことがあっても笑い飛ばすと、なんでもないことに思えてきます。

|

« マイナス波動を改善 | トップページ | むずむず脚 治療法 »

心と体」カテゴリの記事