« 東京出張、音響整体8月30日 | トップページ | 夏バテ対処法 »

2008年8月 9日 (土)

手のしびれ痛みと首

手が痛い、しびれるといった症状に悩まされると、

まず考えるのが、手や腕そのものの筋肉の損傷や腱鞘炎です。

 使いすぎによる疲労(パソコン、料理、手仕事など)の、

思い当たる節がある人は、

ある程度手の痛みの原因がわかるのですが、

いつまで経っても治らなかったり、思い当たる節がない人は、

首が原因で、手のしびれや痛みがきていることが多いんです。

 

 病院に一年間通って、

患部の手に、赤外線や電気当てたり、

マッサージ受けたりしても治らなかった人が、

私の頸椎矯正を、二度三度受けただけで、

あっさり治った方が何人もいらっしゃいました。

 それは、肩、腕、指先まで、

首の骨(下部頸椎)の間から神経がでているからなんです。

わかりやすく説明すると、

首が歪み、指に行く神経が圧迫されれば指が痛くなるし、

肩に行く神経が圧迫されれば肩が痛くなるのです。

  それに首が歪むということは、その周りの筋肉も硬くなるので、

首周りの血管は圧迫され、腕に行く血行が悪くなるので、

腕がしびれてくるのです。

 (注:もっと複雑ですけど、簡単に説明しました。)

 

 もっともっと頸椎に異常が起きると

(ヘルニア、靱帯骨化症、関節変形)、

しびれ痛みが全身に広がることもあります。

これは骨の中を通っている、

脊髄神経の圧迫による障害を考えないといけません。   

 注:転移性ガン、リウマチなども考えられますので、

  必ず病院で検査してください。

 
首の歪みによるしびれ痛みのようでしたら、

セルフケアとして、ストレッチや筋肉強化を続けてみて、

もっと早く治したかったら、

首の矯正と同時に骨盤の矯正をおすすめします。

 ただ、首の矯正は、体の中でも特に難しい部位なので、

頸椎矯正専門ぐらいの施術者がいいでしょう。

 まちがっても、アマチュアっぽい施術者や、強いマッサージ、

乱暴な矯正だけは受けないように注意してください。

|

« 東京出張、音響整体8月30日 | トップページ | 夏バテ対処法 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事