« ジロー、クリスタルボウルざんまい | トップページ | 過酷な運命?な息子 親ばか編 »

2008年9月 3日 (水)

パニック障害と首の硬直

パニック障害は不意に動悸、吐き気、めまい、震え、呼吸困難、冷や汗などの発作に襲われ、このまま死んでしまうのではないかといった恐怖と感情のコントロール不能状態に陥る発作が出る病気です。(パニック症)

パニック障害は近年増加してきている病気でもあり、私も過去何人ものクライエントの施術をしてきました。

そのなかで気づいたことは全員首が硬くなっていたことです。

パニック障害の原因ですが、脳内の神経伝達物質の分泌に異常が生じて起こる、という説が主流になっています。

どういうことかというと、脳幹が何らかの原因でエラーを起こし、脳の神経伝達物質が影響を受け、自律神経が過剰に反応してパニック発作が出てくるのです。

ここで注目したいのは、

「脳幹が何らかのエラーを起こして」というところです。

現代医学では、まだ、その何らかのエラーの原因はわからないのです。

日本の現代医療におけるパニック障害の治療法は薬物療法が主流です。しかしこれだけではなかなか治りづらいのが現状みたいです。

クライアントさんに話を伺えば薬物療法を続けること自体に対して悩んでいますし、医師によって薬の量や種類が異なり、薬によっては悪化するとも仰っています。

私はだったら直接脳幹の圧迫を緩めればいいのではないかとおもい、後頭部と頸椎を調整する脳幹リリース療法にたどりつきました。

→ 名古屋で癒し 首・脳幹リリース療法

  首の歪みから自律神経失調症

誤解のないようにはっきり言っておきますが、整体でパニック症が治るといっているのではありません。

歪みや硬さを取ることも一つの方法だということです。

他にも、認知行動療法などで心理的ストレスの受け止め方を見直したり、運動療法やカウンセリング、癒しなど、いろんな方法があります。

薬物療法で調整しながら、いろんな方法を取り入れていくことによって、心にもゆとりが生まれてきます。

それが良い方向へとつながり、減薬、そして断薬となれば幸いではないでしょうか。

そう言った意味でJIRO心身統合整体は、歪み、硬直、癒しといった分野で少しだけお役に立てられたら嬉しいかぎりです。

関連記事

 ↓

不安・パニック障害の治療法を考えるJIRO整体

  • 自律神経失調症を自分で治す方法 
  • 名古屋 自律神経失調症を整体で
  • 名古屋 パニック障害を整体で予防
  • 理由もなく心臓がドキドキする動悸を改善した方法(2015.09.16)

  • 脱力ぶらぶら体操 更年期障害・自律神経失調症に効果的!
     
  • 不安・パニック障害の左の首の歪みと左骨盤との関連性

    首にある究極のリラクゼーションポイント

    自律神経失調症を自分で治した整体師(私)の方法

    |

    « ジロー、クリスタルボウルざんまい | トップページ | 過酷な運命?な息子 親ばか編 »

    脳・心の話」カテゴリの記事

    首の痛み・凝り」カテゴリの記事