« くやしい~です | トップページ | 冷えとストレス »

2008年9月18日 (木)

記憶は変わる

 人を傷つけたことは忘れても、自分が傷ついたことは忘れられないものです。

それは、罪悪感をもつより、被害者意識をもったほうが、まだ、マシだからです。

だから人は生きていくことができるのです。

 記憶は、わりと自分の都合のいいようになっていて、

簡単に塗り替えられることができることが心理学の実験で証明されています。 
 
 今がつらいときほど、過去のせいにしがちです。

幸せを感じるようになったら、逆に過去に感謝します。

 このように記憶は、現在の心理状態に左右されるほど曖昧なんです。

だから、あまり過去のことを気にして、思い悩むより、

今を大切にして生きるほうが理にかなっています。

 過去ばかり気にすると、不幸になったいいわけは増えますが、

今を生きる糧にはなりません。

 戻ってこないあいまいな過去より、今を大切に生きることが大切なんです。

|

« くやしい~です | トップページ | 冷えとストレス »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事