« ヒーリング音響整体、東京10月18,19日 | トップページ | 話を聞かない人 »

2008年10月 7日 (火)

生理痛と冷え

生理前後日も含めて、お腹が痛くなり、

つらい経験をしている女性は多いとおもいます。

それは経血を押し出すとき、子宮が過度に収縮することから、

痛みが増えているのだといわれています。

 
  日頃から冷え性で悩んでいる方は、血液の流れが悪くなっているので、

子宮が過度に収縮しやすいのです。

 また、イライラや不安、緊張が強いときは、交感神経が優位になっていて、

身体は強張っていますので、これもまた、子宮に過度の緊張を生みます。

 そこで簡単な対処方法ですが、

冬は湯たんぽを抱いて寝るとか、外出時はお腹にホッカイロを張るとか、

腹巻きなどもかなり有効です。

  夏の方がもっと気を付けないといけません。

冷房の部屋でのヘソ出しファッションは致命的です。

 慢性的にお腹を冷やしていると、後に婦人科系疾患になりかねませんし、

なにより、妊娠しづらい身体になります。

 その原因は冷えが発端となっていますので、

充分気を付けるに越したことはありません。

|

« ヒーリング音響整体、東京10月18,19日 | トップページ | 話を聞かない人 »

心と体」カテゴリの記事