« お産に向けての整体 | トップページ | どっちがかわいいの? »

2008年11月17日 (月)

赤ちゃんの首の歪みと夜泣き

赤ちゃんや子どもの首を触診すると、あきらかに首が歪んいる子がいます。

特に、食欲がない子や、かんしゃく持ちの子ども、寝付きが良くない赤ちゃんなどの首を触診すると、首の片側にだけ歪みがありました。

健康ですくすく育っている赤ちゃんの首を確認すると、硬さや歪みは少なく、関節や筋肉がしなやかでやわらかい子が多いようです。

私の子どもも、片方だけに歪んで硬くなっていたので、ソフトにやさしく首を調整してあげたところ、その甲斐あってか、あまり夜泣きをしない子になりました。ちなみに二人目の子どもは超安産だったせいか、首の歪みはいっさいなく、夜泣きもせず、食欲旺盛、元気満々です。

みなさんの話を伺うと、難産だった子や、産道から出るとき、ムリに引っ張られたりしていていると、首の歪みに影響することが多いようです。

それとあきらかに親からの遺伝的な歪みもあります。親子3代に渡って施術したとき、同じ関節が同じように歪んでいたこともあります。

気になるようでしたら、一度、首の歪みチェックされてみてはいかがでしょうか。

JIRO整体は、超ソフトに赤ちゃんの首の調整もいたしております。

関連記事 → 赤ちゃんの顔の向き癖

.

JIRO整体の予約は → 施術

|

« お産に向けての整体 | トップページ | どっちがかわいいの? »

育児」カテゴリの記事