« 忘年会 | トップページ | 引きこもることも大事 »

2008年12月23日 (火)

足をあらって免疫力アップ

  私は東京で、風呂なしの四畳半のアパートに住んでいた頃もあったんですね。

仕事から疲れて帰ると、銭湯に行く気力がでないときもあります。

そんなときでも、足だけはすぐあらうようにしてたんです。

 足の指の間まで、丁寧にもみほぐしながらあらうと、

ようやく仕事モードから解放され、

一日が終了した気がしてリラックスできました。

 気功の達人は、足の裏からも気の呼吸をすると言いますし、

足の指先の刺激は、副交感神経が高まるので心身がリラックスします。

 だから身体の免疫力も上がり、

難病やガンなどの患者さんの治療法として用いている医師もいます。

  なにかと興奮することが多い現代、

一日の終わりの気持ちのスイッチの切り替えとして、

お風呂で丁寧に足を洗うとか、

風呂上がりに足の指先までオイルマッサージするなどして、

意識してリラックスする習慣をつくるのも、

ぐっすり眠れるひとつの方法だとおもいます。
 

|

« 忘年会 | トップページ | 引きこもることも大事 »

心と体」カテゴリの記事