« 人付き合いの仁義 | トップページ | 東京出張整体2月7,8日 »

2009年1月13日 (火)

冷え性改善方法 なぜ冷える!

私は男ですけど冷え性です。以前雪山を歩いていたら、低体温症(体温が低くなること)となり、危い目に合ったことがあります。

冷え性の人は、いったん身体が冷えるとなかなか温まらないのが特徴です。

まずは、その冷え性の原因を大まかに言います。

 ① <筋肉不足> 

筋肉が少ないと血液を戻すポンプ作用が働かないので血流が滞ります。また筋力低下は毛細血管が細くなるので末端部分に血液がいきづらく手足は冷えやすくなります。

ちなみに人間の体温の40%は筋肉で発生します。

運動をして筋肉をつけましょう。

 ② <身体の凝り> 

凝りは筋中を走っている血管が圧迫されるので血行不良となり冷える要因にもなります。特に肩から首の横側、背中、お腹、膝下の内側、足首、つま先。

この部分がかたい人は、ほぼ冷え性でした。

 ③ <自律神経>

冷えとは自律神経失調症による血管運動障害」と医療では言われています。頑張るほうの交感神経が強くて、リラックスする副交感神経が弱まっている状態です。

危険を感じた猫が毛を逆立てているのが交感神経。そんな興奮状態が続いているとおもってください。興奮状態が続くと血管は収縮するので血行不良となり慢性的に身体は冷えてきます。

 

それにプラスして女性の冷え性の原因として考えられるのは、鉄欠乏性貧血、低血圧、ホルモンの分泌の乱れ、便秘、などです。  

 

では具体的な冷えの予防です。運動したくてもなかなか時間がとれない方には「ながら運動」がおすすめします。

座ってデスクワークしているときは足指の開閉、足首を曲げたり反らしたりしながら力を入れて抜く運動ができます。

家ではテレビを見ながらや読書をしながらでもスクワットやつま先立ちで、鍛えることができます。 

私はお相撲さんのように四股を踏んで下半身を鍛えています。

肩首の凝りにはお風呂上がりに各部分30秒間のストレッチをおすすめします。

お腹が硬い人は椅子に座って自分のお腹を両手の指先数本で押して揉むこともできます。

膝下の内側やつま先は、自分で指圧したりオイルマッサージ。私はお風呂で身体を洗うときに石けんで、オイルマッサージのようにして洗っています

足首は、立っているときにくるくる回すといいでしょう。

 

自律神経系の強化には、お風呂を上がるときかけ水をすることをおすすめします

熱の放出を防ぎ湯冷め予防になります。最初のうちは手足だけから始め、慣れてきたら、頭からかぶります。もっと慣れてきたら、入浴と冷シャワーを3回ぐらいくり返してください。

長湯もできるし血液の循環がよくなるので、疲労回復や美容にもおすすめです。

心臓や血管障害、高齢、病気の方は注意してください。 

食事面で気を付けることは、生野菜や果物は内臓を冷やすので晩ご飯ではなく朝食か昼食。夜はなるべく火を通したものを食べてください。寝る前に内臓が冷えると熱が奪われ、よけいに手足は冷えますし熟睡もできなくなります。
 

貧血の方は、レバー、小松菜、ほうれん草、ひじき、ごまなどは鉄分が豊富なので意識的に取りましょう。

ビタミンEは血行促進、かぼちゃ、ナッツ、胚芽米、いわし、アボガドなど。

ビタミンCは血管を強化しますので、じゃがいもや青野菜。

身体を温めるには香辛料。とくに生姜はおすすめします。ハチミツ入り生姜湯や味噌汁、紅茶、などにいれても美味しいです。

 

その他の冷え性改善方法として、お風呂に天然塩をいれるとか、アロマでリラックス。

耳たぶをもみもみマッサージ。眠る前の軽めのストレッチ。

日頃呼吸が浅い人は、意識して深呼吸。

 

足が冷えると熟睡できないので、湯たんぽを利用するといいでしょう。

靴下は脱いで寝ること。かわりにレッグウォーマーがおすすめです。
 
 

 

忘れてはならないことは、冷え性の人は、「いったん冷えると温まりにくい」こと。首を冷やすと全身が冷えてきます。外出5分前から部屋の中でマフラーをしましょう。

また急激に寒くなった日や、底冷えがするときは、首の根っこの下にカイロを張ると全身が温まります。肩胛骨の上側の間の「風門」というツボです。

 

ホルモンの影響を受けやすい女性や体質が冷え性の方は、完璧に冷えがなくなることは難しいとおもいますが何ごとも継続が力なりです。

少しでも冷え性が改善できるといいですね。

関連記事

  ↓

  • データが証明する足先の冷え症対策 
  • 急に寒くなってきた日に作るスープ 
  • 内臓の冷えにご注意
  • 飲めば芯から温まる!梅ショウガドリンク 
  • 冷え性改善方法
  • 寒気がする風邪対策
  • 寒くなりかけの時期に身体を冷やさないキーワードは首に

  • |

    « 人付き合いの仁義 | トップページ | 東京出張整体2月7,8日 »

    健康」カテゴリの記事