« モノとココロを整理する | トップページ | わたしは孤独 »

2009年2月14日 (土)

心の不健康

 「ぜったいに」「これしかない」「べきである」というような、

頑な思いこみが強すぎると、自分自身を呪縛するので心は疲れます。

  頑なな心は、不安や怒りの気持ちが強くなりやすいのです。

このような心理状態が長く続けば、心身は疲弊し、免疫力も低下します。

 逆に、「安心、満足、感謝」

このようなゆったりした心の状態ならば、生命力も出てきます。

 調子の悪いときは、

自分は頑なな考えになってやしないだろうかと、

自分自身を見直すようになれれば、

少しは心は楽になれるかもしれません。
 

|

« モノとココロを整理する | トップページ | わたしは孤独 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事