« ジローの健康は? | トップページ | 思う通りには生きません »

2009年4月14日 (火)

一緒にいる意味

  勤めている会社で、社長や上司の命令を聞くのは、

仕事をして給料をもらうためとハッキリしています。

だから気の合わない人がいても多少我慢ができるのです。

 では親子、夫婦、義理の親子、友達、社会的付き合いとなるとどうでしょう。

親子となるとどうしようもない宿命的なつながりです。

気が合わないからって簡単に縁が切れない。

だから一番の葛藤の原因ともなりかねません。

他の繋がりの人となると親子とはちがいます。

元は他人です。

 例えば社会的付き合い。

PTA、地域社会など、そこに住む義務的な付き合いです。

仕事と同様、付き合う意味がはっきりしています。

友達の付き合いはどうでしょう。

人生の貴重な時間を一緒にいる意味を考えたことありますか? 

  義理の親子。

元は自分の配偶者とのつながりがその親と一緒にいる意味となります。

その基本を忘れないことが大事なことだとおもいます。

そして夫婦。

神様はなんのために、この人を自分の前に連れてきたのでしょうか?

なんの縁があったのでしょうか? 

神様のご褒美?

それとも弱点を補うため?

何十億分の一の確立で出会えた赤い糸は、

なにかを示唆し、学ぶことがあるはずです。

本当に不思議な関係です。
 

人付き合いで悩みやすい人は、

その人と付き合う意味を、

もっと具体的に考えていくといいとおもいます。

|

« ジローの健康は? | トップページ | 思う通りには生きません »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事