« 忙しい自慢と暇 | トップページ | 7月26日東京にてクリスタルボウル整体 »

2009年7月 1日 (水)

ジロー 大発明か!

 一歳半の息子が、ちょっと風邪引いて、鼻水が止まらなくなったんです。

小児科で処方された薬を服用しても、なかなか治らない。

 まだ自分では鼻もかめないし、鼻水が貯まったま放置しておくと

中耳炎になりやすいと効いていたので、心配していました。

それで鼻水吸引器を買ったんです。

チューブを子どもの鼻に入れて、それを親が吸い取る仕組みなのですが、

粘っこい鼻水だから、おもいっきり吸ってもなかなかとれない。

頭はくらくらするし、肺活量もいるのでかなり疲れる。

 なかなか治らないので耳鼻科に連れて行ったら、鼻水吸引器の機械で、

簡単に奥の鼻水まで吸い取ってくれたのです。

子どもも鼻がスッキリして満足顔。

それで思いついたのが、家の掃除機。


これにちょっと細工をしてチューブを取り付けると、

自家製鼻水吸引器の出来上がり。

掃除機の吸い取る強さを調整できるのもいい。

これがどんどん鼻水を吸ってくれるんです。

もう見ていてほれぼれするぐらい。笑 

マメに吸ってあげていると、

薬では止まらなかった鼻水も、数日で止まりました。

ちなみに耳鼻科の先生曰く、

抗生物質や薬などに、できれば頼らない方がいいとのことです。

この掃除機鼻水吸引器のアイデアは世紀の大発明ではなかろうか!笑

それぐらい我が家では助かったんです。

さっそく特許に申請しようと、インターネットでいろいろ調べてみました。」

そしたらなんと、

耳鼻科の先生がすでに掃除機吸い取り器を考案して、

発売しているではないか! 

 ジロー生まれてはじめて、このアイデアはいけるとおもったのに、、、

くやし~です。  

 残念。

|

« 忙しい自慢と暇 | トップページ | 7月26日東京にてクリスタルボウル整体 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事