« 胸キュン | トップページ | 自己チューはやめられない »

2009年8月 3日 (月)

ジローの落としどころ

 土日にかけて、東京に出張整体行ってきました。

東京出張は、馴染みのクライエントさんや

新しいクライエントさんにも会えるので毎回すごく楽しみなんですね。

  そうはいっても、前日ぐらいから少しずつ緊張してきます。

明日の朝お腹痛くなったらどうしようとか、

雷が落ちて新幹線がとまったらどうしようとか、

本当にこの目覚まし時計は鳴るのかなとか、

途中でチンピラに絡まれたら、正当防衛できつく首の矯正してもいいのかな?笑

とか、あらゆる不安要素となる妄想が頭をよぎります。

  まあ、いつも無事について仕事をしているのですが、

きっとそんな緊張感が好きなんですね。

 ありがたいことに予約はいっぱいでしたので、

朝から10時間以上ノンストップです。

食事も馴染みのクライエントさんのときに、

世間話しなどしながらおにぎりを食べる程度。

自分の中のスイッチが入るのです。

そしたら不思議に疲れとかなくなるんですね。
 

 日曜日は名古屋に帰るので、早めに切り上げます。

新幹線の中で一杯呑むと徐々に、スイッチがOFに切り替わってきます。

そして我が家に辿り着くと、

子どもの顔を見て、風呂は入って、本格的にだら~っとなります。

昨夜はそのだら~っとなったときに、

ポジティブ大王の妻が、

「疲れているところ、非常に気兼ねで言いにくいんだけど、

どうも右のお尻が痛いんだけど」と、

遠慮しているようなそぶりで遠慮なく言ってくるのであります。

  「よっぽど他の整体に行こうかとおもったけど、

ジローさんほどの腕のいい整体師はいないし」 

 出ました、ジローに言ってはならぬ一言。

これで私はだいたい落ちます。

(しかし毎回妻は、タイミングよくあちこち痛くなるんだよな~)

 自分の技術を活かす場が身近にあって、

ホントウに本心からぜったいに、

超、

すげー、

私は幸せであるのであります。

|

« 胸キュン | トップページ | 自己チューはやめられない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事