« 瞬間移動? | トップページ | 夫に家事を手伝ってもらうコツ »

2009年11月14日 (土)

超常現象!ついに我が家で

 前回のブログの記事に、我が家で起きた、

ザリガニの”瞬間移動”のことについて書きました。

この記事は思ったより反響が大きく、

私もこんなことを記事に載せてよかったかなとちょっと心配になったぐらいです。

しかし、そうは言ってられないことが我が家でまたしても起こったのです。

 前回、”瞬間移動”の記事を書いて、

ブログにアップした日の深夜丑三つ時(午前3時) 

妻、子ども、私と寝室でぐっすり寝ていると、

突然台所に置いてあったラジオが大音量で鳴り響いたのだ。

私は飛び起きて、不審者でも入ったのかと身構えた。

台所に見に行っても誰もいない。

ラジオのスイッチを止めてから各部屋を点検するが、なにも異常はない。

ラジオは、20年以上前に買った旧式のポケットラジオ。

スイッチは、ボリュームのつまみを、カチッとなるまで回さないといけない。

ましてや大音量になるためには、ねじを3回くらい指で回す必要がある。

コンピューターの誤作動なんかありえない代物だ。

しかも数週間は使っていなかった。

  トイレに行き、水を飲んで寝室に戻ると、

妻がふとんの上に座って「どうしたの?」と聞いてきたから、

「うん、勝手にラジオが鳴ったんだよね」と答えたら、

「あっそう」と言ってまた眠った。

寝るんかい!

 そう言えば、生まれて間もない子どもが夜泣きしても、

朝までぐっすり寝てたな。

おかげでまったく夜泣きしない子どもになったけど。笑

  話を戻そう、もっとびっくりしたのは、息子はここ一週間、

とくに深夜になると激しく咳き込んでいたのに、

その日の夜から咳がまったく出なくなった。

 翌朝の食卓で、この一連の不思議現象を夫婦で話していると、

2歳前の子どもが、いきなり、「トゥトゥロいた」と私に言ってきた。

(アニメの、となりのトトロのこと)

「どこにいた?」と聞くと、寝室の奥の方に指をさす。

トトロか何かがいた、そして子どもは気づいた。 としか言いようがない。

 しかし、息子ははまだ大人の会話を理解することはできないはずなのに、

なぜ夫婦の会話の内容がわかったのだろうか。

 それにザリガニの不思議現象のことをブログにアップしたその日に、

また不思議現象が起きるとは。

ちなみにザリガニ瞬間移動事件は、9月の連休に、

奈良の天川神社に行ってきたときだ。

 なにか霊的なもののメッセージなのだろうか、

それともたんなるお遊びなのか、

いったいなんなのだ?

すごく知りたいようでいて、知らなくていいことは、

知らない方がいいのかなともおもったりもする。

 ただ、息子の咳が治ったということは、きっといい霊のはず。

それに家族も健康だし、この幸せに感謝する日々を送っている。

守護霊が息子の咳を治してくれたのか?

わからないけど、そんな気がします。

|

« 瞬間移動? | トップページ | 夫に家事を手伝ってもらうコツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事