« 夫に家事を手伝ってもらうコツ | トップページ | 続 夫に家事を手伝ってもらうコツ  »

2009年12月 7日 (月)

ジロー、全力で走る

 今回の東京出張整体は、

金曜日に忘年会を開いたので二泊三日の行程でした。

 忘年会は様々な人が集まり、施術のときにはできない会話もできたので、

とても楽しい一時を過ごさせてもらいました。

 ただ、前日体操法などの小冊子を作ってたのですが、

夜10時頃ようやく作り終えそうなとき、

寒いからといってエアコンのスイッチを入れた途端・・・死ぬほどがっくり。

けっきょく作り終えたのが夜の12時半。

朝しんどかったのだ。

 金曜日、土曜日、日曜日と日中フル活動で整体をしたのですが、

夜になると妻からメールが送られてくるのです。

 息子は思い出したように「とうしゃんは?」と、私の書斎をのぞきに行き、

朝起きると私がいないと言っては泣いているらしいのです。

それを読むと、ホームシックになり名古屋に帰りたくなるのです。(笑)

 日曜日の夜11時半頃、名古屋の自宅近くの駅を降りると、

寝ているのはわかっているのに徐々に足が速まります。

最後には大きなバックを抱えて全力疾走。

一年ぐらい会っていなかった恋人と再会するみたいなものです。笑

 昼食もつまむ程度しか食べないほどフルに整体をして、

力を出し切り燃え尽きたほどだったのに、

我ながらすごい体力と気力だと感心します。

 マンションの下につき、窓を見ると電気はついていない。

暗いリビングに入ると、寝室からなにやら声が聞こえてきた。

「とうしゃん、お帰り。 ひゃっひゃっひゃ」と息子が笑っているのだ。

 わたしはつくづく思うのです。

小松先生のご厚意で店舗をお借りさせてもらったり、

また、忘年会などで楽しい一時を過ごさせてもらったり、

クライエントさんからは知り合いを紹介してもらったりと、

その他多くの方に支えられて好きな整体をさせてもらっているのだと。

 また、どんなに疲れても自宅に帰れば家族に癒されるので、

全力で仕事にむかうことができるありがたさ。

 助けられ助けられ助けられて生きているのですね。 ありがたいな~。

もっともっと整体に打ち込みこみ、恩返ししないといけません。

 幸せはいつのまにか通り過ぎていくと、本で読んだことがあります。

私はいつの間にか通り過ぎるなんて、もったいないので許せない。(笑)

幸せは、今の今なんだと、常に実感しながら生きています。

そのために全力で走っているのです。

|

« 夫に家事を手伝ってもらうコツ | トップページ | 続 夫に家事を手伝ってもらうコツ  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事