« 桜の花のように命がドックドックと | トップページ | 上を向いたとき首が痛い »

2010年4月20日 (火)

首のゆがみは本当に怖い

首の凝りや痛みの多くは猫背姿勢やストレートネックなどの歪みが原因となっています。

デスクワークなど、前傾姿勢になる生活を日々送られている方は、とくに首や背中、肋骨の関節が猫背のまま固まってしまいます。

骨格自体が固まるとマッサージを受けても効果は期待できません。むしろ強いマッサージで筋繊維を破壊し、より質の悪い筋肉になりかねません。

また首周りの筋肉が硬くなると自律神経が圧迫され、内蔵機能の低下や心身のバランスが崩れてきます。

高血圧 頭痛 冷え 下痢便秘 生理不順 胃不快感 憂うつ感 睡眠障害 慢性腰痛、もっと重くなるとパニック障害やうつ病につながっていきます。

首の歪みで一番怖いのは脳卒中です。(高血圧になってきたら注意)

最近も脳神経の医師が、首の歪みが脳卒中や自律神経失調症などの不定愁訴の要因になっていると発表しました。

(頸性神経筋症候群) 関連記事→ 首の緊張が原因で頭が疲れる
 

首の骨の中には、脳に行く椎骨動脈が通っています。首の骨が歪むとその血管が圧迫を受けるので脳の血液不足にもなります。

わかりやすく言うと、ゆがみとは庭に水をかけるホース(血管)を足で踏んづけてている状態です。

脳の血液の流れが悪くなると、脳が酸欠状態となります。パーキソン病やうつ病の患者の脳を検査したら、脳の血行が極端に悪くなっているという検査結果もでています。

関連記事 → うつ病は首の歪みで脳の血流低下も関係
 

首の歪みが要因となって、

首の歪み → 脳の血行不良 → 心の問題(脳の機能低下)  と、このような心身相関関係の連動性で精神疾患になる可能性もあるのです。

 

医師が発表せいたの首の緊張原因や、多くの手技療法師の意見、私の臨床経験からも、パニック障害や不安障害、うつ病のほとんどの方の首は緊張し、関節が歪んでいました。

 

首の歪みによる脳の血行不良は、自分では気がつけないところが本当に怖いのです。

.

参考記事→ 首横の筋肉の張りで心も  

 

            →    首が硬い人は、こんな症状も訴えています!

.

JIRO整体の予約は → 施術料金 

|

« 桜の花のように命がドックドックと | トップページ | 上を向いたとき首が痛い »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事