« 「ジロー整体を受けて」 | トップページ | 立ちくらみに注意 »

2010年7月17日 (土)

呼吸しづらいのは首の硬さ

最近、首肩凝りの悩みプラスして、呼吸がしづらい(呼吸が浅い)と言われる方も少なくありません。過換気症候群(過呼吸)の患者さんも増えていると聞きます。

呼吸がしづらい人を触診をすると、後頭部から首の後ろ側と横側、胸部、みぞおち、肩胛骨と背骨の間が硬くなっています。
 

首の横側についている斜角筋や、胸部の肋骨間筋肉は、呼吸筋と言って、呼吸を助ける役目の筋肉でもあるので、これらの筋肉や関節が硬くなると、肺の動きが制限され呼吸がしづらくなります。

また、首と後頭部の間がつまると、脳幹の延髄がストレスを受けますし、首の横の筋肉の張りも自律神経を乱しますし、首の骨の4~6番があたりが歪んで神経がストレスを受けると、横隔膜が機能低下しますので、お腹での呼吸がしづらくなり胸だけで呼吸する癖がついて、呼吸が浅くなる要因となります。

そしてもうひうとつ、呼吸とは直接関係のない部位におもわれますが、呼吸がしづらい人は骨盤が固まっています。

呼吸がしずらいのは、首と骨盤の硬さを緩めると改善してきます。

参考記事 → 首横の筋肉の張りで心も

         JIRO整体の首・脳幹リリース療法

.

JIRO整体の予約は → 施術料金 

|

« 「ジロー整体を受けて」 | トップページ | 立ちくらみに注意 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事