« 会話整体療法からお知らせ | トップページ | 注意してくれる人 »

2010年8月11日 (水)

耳鳴りは首の血管の硬直

首の動脈は脳に行く過程でたくさん枝分かれし、複雑な構造をしています。
 ですのでちょっとでも血管がつまってくると、川が反乱したように血流も乱れ、振動も大きくなります。それが耳の鼓膜に伝わり、雑音のように聞こえるのです。

 何らかの原因で、自律神経のバランスが乱れてくると、血管の収縮・拡張の調節が上手く働かず、血流が乱れてきます。耳鳴りが続くと言うことは、動脈が固まりはじめている予兆でもあります。

 人によっては、耳鳴りと同時に、めまい、顔のしびれ、片方の視力低下なども起こることもありますので、これらの症状がでたら脳卒中に気をつけてください。
 

 早めに病院で検査することをおすすめします。
自分でもケアしていく方法として、まずは首のストレッチ、首の横側の筋肉を伸ばしてください。その他、耳の周囲の耳鳴りに効くツボ。お風呂は首まで浸かる(短い時間でよい)また爪揉み療法は自律神経の興奮を静めてくれるので指のストレッチと合わせて行うと
効果があります。

 人によって歪み具合は違います。頸椎(首の骨)が回旋していたり、側湾になっていたり、骨が真っ直ぐだったりと、いろいろな歪みタイプがあります。

その人に一番合ったストレッチ体操を行うことが大事です。

|

« 会話整体療法からお知らせ | トップページ | 注意してくれる人 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事