« 注意してくれる人 | トップページ | あなた様の感想をお聞かせください »

2010年8月24日 (火)

キャンプで叫ぶ

先日、山梨県の身延町に行って来た。
ここは日蓮宗総本山久遠寺があり参拝客も多い。287階の石段があり、ここを登ると悟りの境地に達すると言われている。2歳の息子は「脚がぷるぷるしてるよ」と言いながら登りきった。
急な勾配で石段も一段一段が高いので、2歳の子どもは普通登らない。地元の人曰く、2歳の子どもが登ったのは初めてではないだろうかとのこと。
息子もこんな親に育てられるとどうなるか悟ったのではないだろうか。

その日は河原でキャンプ。
周囲1キロまちがいなく誰もいない。  ふりちんで泳いでやる!
大声で雄叫びをあげながら岩の上から川に飛び込むと、名古屋に住みだして体の芯にまでまとわりついた暑さから解放された気分になれる。
 

次の日は、富士川クラフトパークの切り絵の森美術館に行く。とくに創作家の酒井敦美さんの「光の切り絵」は圧巻だった。これこそ日本が誇れる芸術なのだ。
 

その日は本栖湖でキャンプ。

富士山を背景にここでも泳ぐ。
この本栖湖は標高が高いところにあるので、涼しくて気持ちいい。

焚き火に玉ねぎや芋、トウモロコシを入れ、塩をふって食べる。シンプルだがこれがうまいのだ。

冷えた赤ワインで食事をし、焚き火を見ながら泡盛のロック。こくりこくりと居眠りをするのだが寝るのがもったいない。眠気覚ましにウイスキーをごくり。

男は火を見ながら静かに酒を呑むべし。

|

« 注意してくれる人 | トップページ | あなた様の感想をお聞かせください »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事