« ストレスをためやすい性格特徴 | トップページ | トライな人が大好き »

2011年5月31日 (火)

まくらの悩み

枕をしていない人は、背骨のわん曲が減少していたり、首が真っ直ぐの人が多いような気がします。枕があるといつもとちがった首のわん曲になるので寝心地がわるいのでしょう。

逆に高い枕が好きな人は、猫背で前かがみの人が多い。高い枕が首のわん曲にあっているのです。

あと、緊張感が強いときは、高い枕を好む傾向があるような気がします。

数年前テレビで枕専門家の人が、タオルを巻いて首のわん曲に合わした枕を紹介していました。その専門家は仰向きでずっと寝る状態を想定して枕の高さを決めていたので、横向きになったら少し低いのではと思いました。
それに毎回タオルを巻くのは面倒くさいし。(笑)

他の番組では、枕の高さを数センチで統一して決めていました。人によって体格は違うのでその決め方はどうかなと疑問に思ってみていました。

最近TVで見た番組では、以前の数センチのタオル枕は低いと言って、以前より高めの枕が紹介されていました。

いろいろ変わって難しいな~(笑)

私が前から勧めている枕は、横向きになったとき枕が高すぎて極端に首が曲がったり、枕が低すぎて逆に首が伸ばされたりしない高さです。

だいたい握り拳の高さぐらいです。

枕のタイプですが、中に小さいプラスチックのチップが入っていて、そのチップの量を減らすことで高さを調節できる枕がおすすめです。(そば殻などでもいい。1000円ぐらいで買いました)

いきなり大きく枕の高さを変えると寝心地が悪くなり睡眠の質が落ちるので、少しずつ中のチップを減らしてください。

ちなみに私は低反発の枕も持っていて、季節や気分によって変えています。

|

« ストレスをためやすい性格特徴 | トップページ | トライな人が大好き »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事