« 仮面ライダー・オーズにはまる | トップページ | 首の筋トレはどうすればいい? »

2011年6月30日 (木)

痛みがなかなか治らないとき

何年も治療を受け続けても症状が改善せず、憂うつでイライラしているようっだったら、「自分で治す」努力をする時期かもしれません。

だれかに「治してもらう」的な治療法では改善できないレベルになっているのです。

私自身も様々な不定愁訴に悩まされた時期があります。

私も最初は、自分の体は人が治してくれるものだとおもっていました。

正直言って自分で自分を見るのはメンドクサイ。(笑)

だからクライアントさんの気持ちよくわかります。

ですが、基本的に薬や病院には極力お世話になりたくない。

だから自分で治す方法を取り組むようになりました。

いまではそれが仕事の役にも立っているし、自分の一番の興味にもなっています。

では自分で治すためにはどうしたらいいか!

生活習慣の改善なんかでも最初は軽めがいいんです。

がんばらない。

いきなり一日エクササイズ1時間もしない。

でも一日1分でも、体のためになるようなことをする。

面倒だなとおもうときもあるでしょう。

そうです。生活習慣を変えるのは面倒なのが当然です。

生活習慣病になって薬を飲まなくてはいけなくなっても、

いままでの習慣は変えられないのです。

だけどですね、あなたは義務ではない食事療法やエクササイズをしようとしているのです。

それは自分を高めようとしていることと同じことなのです。

自分を高めることをしようとおもった、まずその気持ちを積極的に評価し、自分自身をほめてあげましょう。

私もさぼりながらでも簡単でシンプルなエクササイズを何年も続けています。

簡単でシンプルだからこそ体が自然と覚えてくれます。

自分に合った「自分で治す」方法。

その方法はプロに聞く。

チャレンジしてみましょう。

|

« 仮面ライダー・オーズにはまる | トップページ | 首の筋トレはどうすればいい? »

心と体」カテゴリの記事