« 魚をぶんどれ、押しのけろ! | トップページ | 更年期障害の首の状態 »

2011年8月24日 (水)

会社では良い顔、家では不機嫌より、家ではご機嫌でいたい

会社は能率を上げるためにどんどんシステム化します。

それは給料の高いベテランの技術者を雇わなくすむようにしているともいえます。昨日入ったアルバイトの人でもすぐできるシステム。言ってみればあなたの代わりはいくらでもいますからと言われているようなものです。

自分の存在意義が減少するほどつらいものはありません。

戦争もコンピューター化され、自分の国のオフィスでコーヒーを飲みながら、人工衛星による遠隔操作で無人飛行機を操り、地球の反対に住む人たち人達を攻撃(殺す)する時代です。それを行っているアメリカの兵士はゲームで遊んでいるようにテレビには写っていました。

私はアメリカやシステム化された社会の恩恵を受けている日本人なので、きれいごとを言うつもりはありませんが、これから精神的にはしんどい時代になるだろうと想像できます。

仕事となるとシステム化された歯車の部品となるのもガマンも必要でしょうが、それ以外ではなるべく、自分という個で有りたいものです。

またリストラして知らんぷりの会社より、自分を認めてくれる人を大事にするという意識が必要です。

会社ではいい顔、地域や家では非協力的より、地域や家族とのコミュニケーションを大切にした方がいいと思います。

システム化の波に呑み込まれないためにも、個を大事にしながら和を育てる。そんなこと言える立場ではないのですが、そんな生き方が素敵だなとあこがれています。

|

« 魚をぶんどれ、押しのけろ! | トップページ | 更年期障害の首の状態 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事