« 男が料理すると | トップページ | いっぱいある呼吸法で悩んだときの役立つ方法 »

2011年10月24日 (月)

子どもの整体

学校に行けない子どもの親御さんから相談を受け、数人の子どもですが、整体を行ったことがあります。

学校に行けるようになるかどうかは、もちろん学校での環境が大事ですが、学校に行きたいのに微熱が出るから行けない。など、体の症状が原因で学校に行けない子のパターンは改善しやすかったです。

病院で検査をしても原因がわからず、挙げ句の果て、精神化に回されて、医師に親の育て方が悪いと露骨に言われて落ち込んだ親御さんもいました。

私から言わせるとそれはちょっとした知恵熱であったり、自律神経失調症みたいなものだと思うのです。

感受性が強い子だと、よりそのような症状が出やすいのです。

私は子どもと出会った瞬間に、「この子はだいじょうぶ」と確信するときがあります。目に力がある子は、何かのきっかけですぐ改善します。

首の調整をじっくり行い、その子の呼吸や波長に同調していくと、子どもの場合は早く自律神経のバランスを回復してきます。

|

« 男が料理すると | トップページ | いっぱいある呼吸法で悩んだときの役立つ方法 »

心と体」カテゴリの記事