« 退屈な仕事が嫌になっている人へ | トップページ | 痛い!足の指に血豆が »

2011年12月19日 (月)

しびれや痛みの原因となるトリガーポイント

慢性的な腰痛を抱えている方の9割は、コリの親玉みたいな筋肉のビー玉ぐらいの塊を持っています。

専門用語では硬結(こうけつ)やトリガーポイントと言います。

ストレスで交感神経(興奮系)優位が続いたり、疲れが溜まったり、少し無理な運動、拘束姿勢が続くと、この痛みやしびれの震源地トリガーポイントが活性化するのです。

そうなると、頑固な痛みとなり、ときに手足のしびれともなります。

ヘルニアや座骨神経痛と病院で診断された人でも、腰回りにあるトリガーポイントを緩めるとしびれが治まるのは、ヘルニアが原因のしびれではないことの証明でもあります。

鍼やペインクリニックの注射でしびれが治まるのは、トリガーポイントに鍼を刺しているからなのです。(違う方法もあります)

残念ながらストレッチだけで、トリガーポイントの活性化が治まることはほとんどありません。無理に伸ばすと伸張反射により、よけいに痛みが活性化することもあります。

自分にトリガーポイントがあるかないかは、プロに触ってもらえば数秒でわかることですので、一度検査をしてからその対処法は決められた方が適切なセルフメンテナンス治療ができると思います。

.

◆ JIRO整体の本ナビブログ こころとカラダが3ミリ成長する

|

« 退屈な仕事が嫌になっている人へ | トップページ | 痛い!足の指に血豆が »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事