« 習慣を見直す | トップページ | JIRO整体クリスマス大サービス »

2011年12月 9日 (金)

人間関係は感じること

分析するより、感じることを大切にする。

たとえば、はじめて会った人を分析するとします。
この人はこういう喋り方をして、服装はこうだから、と、分析してみてください。

「この人なんとなくいいな~」とか、「なんか気が合わないな~」という感覚が薄れるとおもいます。

そして分析するということは、計算する習慣が身に付くということでもあります。

「この人金持ちそうだから付き合っておこう」みたいな感覚です。

そういう計算高さが身に付くと、相手も自分をそんな目線で見ていると思い、自分の実力以上のことを人に見せるようになり、見栄っ張りになって無理します。

見栄っ張りが集まるパーティーって本当につまらないでしょ。

言ってみれば結婚式のとき見栄で呼んだ来賓のスピーチみたいなものです。(笑)

分析、計算も仕事なら必要なときもあるでしょう。
しかし私的なことの人間関係まで分析するようになったら人生がつまらなくなります。

仕事では分析するけど、私生活は感覚の方を大事にする。

そんな生き方がいいような気がします。

.

◆ JIRO整体の本ナビブログ こころとカラダが3ミリ成長する

|

« 習慣を見直す | トップページ | JIRO整体クリスマス大サービス »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事