« 原発問題と政治献金 | トップページ | 息子を鍛える »

2011年12月 2日 (金)

コップの水はまだある

 
コップの中に半分ほど入っている水を、「まだある」と思う人と、

「もうこれだけしかない」と思う人がいます。

自己啓発書や心理療法家が書いた本には、「まだある」的な、いわゆるポジティブ思考がいいと書いています。

私は「もうこれだけしかない」という考えをすることもあります。
それでも平気で生きています。

51対49ぐらいで生きていることに対してポジティブでいれば、細かいポジティブ思考なんて、ほどほどでいいと思っています。

ポジティブやネガティブなんて人それぞれ気質がありますから、努力して全部ポジティブにもっていく必要もないとおもうのです。

自己啓発されて急にポジティブになったって、1週間も持たない人がほとんどでしょう。

ネガティブになりすぎて心の病気にはなりたくないけど、ポジティブもネガティブも気質だと思って、ほどほどに考えていればいいと思うのです。
.

.

◆ JIRO整体の本ナビブログ こころとカラダが3ミリ成長する

|

« 原発問題と政治献金 | トップページ | 息子を鍛える »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事