« 天才詩人画家 村山かいた展 | トップページ | 首を回すと痛いをとる体操 »

2012年1月29日 (日)

人生が破裂しないように

夫の態度にイライラ、妻がやってくれない、会社の上司がダメだから、こんな自分ではなかった。

いつもそんな気持ちになるのは、自分や相手に対しての期待感が高いからです。

たとえば、男の人だったら「自分はもっとすごい仕事ができるのに、なんでオレがこんな仕事をやらなければ!」なんて不満がついつい出てきます。

女の人なら、「もっとお金持ちでステキな人と結婚できたはずなのに!」と、旦那に冷たくなるとか、子供に期待しすぎたり、人を羨んだりすることもあると思います。

しかし、不満と思ったとしても現状はかわりません。

いいえ、不満が過ぎると、言葉がきつくなるので、人間関係に軋轢を生みますし、精神衛生上もよくありません。

我々は、テレビや情報、他人との比較によって、自分への期待感が膨張し過ぎていたのです。
そしてだれかが自分のためにやってくれて当たり前と思うようになってきました。

他人への期待感が強いと、周囲にも不満を持ちます。

反対に、自分の実力がわかってくると、現実の不満感は減ります。

仕事をさせてもらえるだけでありがたい。

自分と結婚してくれた配偶者に感謝。

友達になってくれて感謝。

不満をもって人と接するより、感謝をもって接した方が関係はよくなります。

そして最終的には生きているだけで感謝となるのではないでしょうか。

私も、たまには良いこと言います。(笑)

しかし実際の気持ちの半分ぐらいは感謝と不満の入り交じり。

なんでもほどほどがいいんです。

|

« 天才詩人画家 村山かいた展 | トップページ | 首を回すと痛いをとる体操 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事