« 風邪に強くなる方法 | トップページ | 2月4・5日JIRO整体東京出張予約受付 »

2012年1月12日 (木)

首こりの原因になる座った時の悪い姿勢

多くの首こりになる要因は、アゴ出し猫背姿勢です。

パソコンやテレビの画面を見ているとき、背中が丸くなり、アゴを少し上げて前に出た姿勢になっているのです。

背中が丸まった猫背姿勢は、目線が下になるので、目線を少しを上げるために顔を上げます。これがアゴを上げたアゴ出し姿勢です。

アゴが上がった姿勢は首の筋肉をいつも使っていることになるので、習慣化されると、首の筋肉が硬くなり、慢性的な首こりとなります。

そうならないためにも、画面の高さや、イスの高さの調整をする必要があります。

イスは膝がだいたい水平になる高さ、机は座ったとき肘を曲げた高さ、パソコンの画面の高さは、画面の上端が目線よりやや下の位置になるぐらい。

画面が高すぎると瞬きする回数が減るのでドライアイの原因にもなります。

.

関連記事

  ↓

頭との境目の首が凝る

首が凝るのは頭が前に出ている首猫背が原因

集中できない、記憶力が落ちた時は首がこっている

ストレートネックでめまいや吐き気

姿勢矯正の本は難しくて肩が凝る

|

« 風邪に強くなる方法 | トップページ | 2月4・5日JIRO整体東京出張予約受付 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事