« プロの筋肉・筋膜の緩め方 | トップページ | あごの筋肉が張る性格 »

2012年1月 6日 (金)

偽善な親より、正直にダメ親

子どもに勉強しなさいと言っている親が、グータラな生き方をしていたら、子供はなんと思うでしょうか?

夫婦仲悪く、悪口を言い合っているのに、子供には「友達と仲良くしなさい」と言って説得力あるでしょうか?

子供は親の嘘にすぐ気づきます。

しかし親は自分がついている嘘に気づかない。

そして子供は、親の偽善に苦しみます。

苦しみは言葉にできずいろいろな形となって表現され、性格に現れ、深刻になるとトラウマとして出てきます。

かといって親だって人間です。完璧にできるわけがありません。

だったら、「お母さんはお父さんの悪口を言うときがあるから偉そうなこといえないけど、
友達の悪口を言うと損をすることが多いから人前では言わない方がいいよ」と、アドバイスした方が、子どもも納得すると思うのです。

怒るときも、お前のためを思って叱っているのだというより、

「おまえの行動で頭に来たから怒ってるんだ」と、正直に言った方が子どもも納得するとおもいます。

子どもは大人の嘘なんかすぐ見破ります。

だったら最初から子どもの心を惑わせないためにもある程度正直に言った方がいい。

そんな考えで子育てしているのですが、そのうち「お父さんは良いところあまりないね」と言われるような気がしています。(笑)

そう言われたら、「お父さんは、反面教師にして真似しないほうがいいよ」と、言おうと思っています。

.

◆ JIRO整体の本ナビブログ こころとカラダが3ミリ成長する

|

« プロの筋肉・筋膜の緩め方 | トップページ | あごの筋肉が張る性格 »

育児」カテゴリの記事