« 1万人超が急死・ヒートショック | トップページ |  椎間板ヘルニアは手術しないという医師の意見 »

2012年1月17日 (火)

白黒つけたがる性格

心の病に関する本に、うつ病や不安障害などになる性格特徴として、極端に白黒つけたがる思考の癖があると書いてます。

そして、そのような極端な考え方をしないようにとアドバイスしています。

私自身も、若い頃は白黒つけたがる性格でした。

人の好き嫌いもはっきりしていたので、人間関係での悩みも多かったような気がします。
そんな性格だからか、うつ状態に近づいた時期がありましたが、病院に行かなかったから診断はされませんでしたけど。

しかし今は以前の10分の1の悩みも葛藤も嫌いな人もいません。
そんな性格になるとは、本人が一番びっくりしています。(笑)

今思うと、白黒をつけるだがる性格で損をしたことも多かったのですが、白黒つけてきたからこそ今の自分があり、生きているのだと思えるのです。

たとえば友人だって極端に減らしました。孤独感はありましたけど、そのおかげで時間とお金にゆとりができ、たくさん整体の勉強ができました。

たしかに白黒をつける性格は損をしますし、そして余分な精神的エネルギーを使うので疲れます。

しかし、人生は○×試験ではありません。

私は、今の充実した生活があるのは、若い頃白黒つける性格でいろいろ決断してきたからだと思うので、白黒つけてきてよかったと思います。

ただし今は、思いっきりグレーで生きていますけど。

.

2月4・5日東京出張整体予約受付

|

« 1万人超が急死・ヒートショック | トップページ |  椎間板ヘルニアは手術しないという医師の意見 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事