« 三平師匠はないでしょ? | トップページ | うつ病は首の歪みで脳の血流低下も関係 »

2012年2月 2日 (木)

退屈病の親は子供の自立に危険

以前、「退屈病について」の記事を書いたのですが、その記事を読んだ女性が、自分も人生がマンネリ化し退屈を感じているといった感想をもらいました。

人間は感情から歳をとっていく」と言われます。いわゆる歳を重ねるごとに感動がなくなってくるのです。
だから感動する子どもを喜ばしたくなるのです。子供が感動している姿を見て、自己投影し、二次的な喜びを得ているのです。

私はそれを自覚しているので、意識的に自分の生き甲斐を、子供だけにならないように今の内から気をつけています。

そりゃ老いていく自分の未来より、子供の未来を考えている方がよっぽど夢がありますので。(笑)  だから危ないのです。

本当に子供を育てる喜びからくる子育ての生き甲斐ならいいのですが、自分の人生の代替のように子育てをすると、子供の自立を邪魔する親になりかねません。それは日本人の良くない子育てとして、海外でも取り入れ上げられています。

自分も自立を阻む親になる可能性があるという意識を持ちながら子育てを楽しんでいます。

そしてそのことを夫婦で話し合ったりもしています。

.    

◆ JIRO整体の本ナビブログ こころとカラダが3ミリ成長する本 

|

« 三平師匠はないでしょ? | トップページ | うつ病は首の歪みで脳の血流低下も関係 »

育児」カテゴリの記事