« 才能をいかしきれてない人 | トップページ | 腰が丸まったタイプの腰痛 »

2012年2月26日 (日)

舌打ちで子どもに謝る

恥ずかしい話しをします。
私は、舌打ちする癖が昔からあるのです。

最悪の癖です。(笑)

人間性が現れていると言われても否定しません。

最近私が舌打ちをすると、4歳の子どもに注意されます。
0,1秒の早さの舌打ちでも、見逃してくれません。

注意されると、素直に謝ります。

「ゴメン、やっっちゃった」とか、

「こんな大人にだけはなるなよ」と言います。(笑)

ホント情けない親です。

先日舌打ちしたとき子どもに、「もとはと言えば、オマエがちゃんとやらないから舌打ちしたんだろう」と、ついついいいわけがましいことを言ってしまったら、「あっお父さん、人のことオマエって言ったらダメなんだよ」と言い換えされてしまいました。

そして私は「オマエっていってゴメンね」と、やっぱり謝るのです。

もうできそこないの親はたいへんです。(笑)

ただ、子どもに「自分が悪いと思ったら素直に謝るんだぞ」と、自信を持って言えます。(笑)

.

◆ JIRO整体の本ナビブログ こころとカラダが3ミリ成長する

|

« 才能をいかしきれてない人 | トップページ | 腰が丸まったタイプの腰痛 »

育児」カテゴリの記事