« 平衡感覚が良くない人は疲れやすい | トップページ | 40歳を過ぎると悩まなくなってくる »

2012年2月22日 (水)

葛藤ばかりだと苦しいですよ

私は、若い頃よ~く自分と闘っていました。

世間とも自分とも葛藤ばかり。
そしていつも負けていました。

旅に出ていたのも、そんな性格が関係しているのかなと思います。

若いときは、自分と闘うことは必要ですが、歳を取っていつまでも続けると苦しくなるので、いい加減なところで、人生も自分も悟る必要があります。

「~すべきだった」とか、「~しなくてはならない」

「頑張らないといけない」 「自分はもっとできるはず」

そして自分を認めない世間(相手)は、まるでわかっちゃいない」とねたみやひがみ、怒りの感情が心に根深く残ります。

その感情が自分の器を越えたときに、ドッカーンと心身に症状が出ます。

どうしてそうなる前に葛藤が止められないのかというと、本人には気づかない無意識の世界に自分を葛藤させる何かが存在するからです。

例えば、幼い頃から親に「ダメ、ダメ」と言われていたら大人になっても、自分はダメじゃないとそれを証明するために必要以上に力が入った人生となります。

もし、自分でも力が入っている人生と感じるのなら、一度自分の無意識の世界を意識に上げて対話してみるといいかもしれません。

悩みも理解をしてあげると楽になってくるものです。

|

« 平衡感覚が良くない人は疲れやすい | トップページ | 40歳を過ぎると悩まなくなってくる »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事