« 愛知県名古屋市・腰痛に効く整体体操 | トップページ | 名古屋でむずむず脚改善を考える 整体 »

2012年2月19日 (日)

昔自慢を言い出したら要注意

年をとるとついつい不満や愚痴が出てしまうものです。
昔の自慢話しや、「あの頃は楽しかった」なんて言い出したら要注意。

私自身がオジサンと言われる年齢(41歳)になのではっきり言わせてもらいますが、
「若い頃も今もすごいことになんて一度もなっていません」(笑)

人は自分にとって都合の悪いことは忘れるくせに、自慢にできることはいつまでたっても忘覚えていて、話しに尾ひれがついてどんどん膨らんでくるのです。

そして今が充実していない人ほど、過去の自分をより大きく美化しようとします。

たしかに若い頃って体力があるので今より活発でしょうし、何かに熱中したことでしょう。
しかしあの頃が本当に楽しかったのかどうかは疑問です。楽しいというより、たんに若気の至りではしゃいだだけだったのかもしれません。

本当に心から充実した時間を過ごしたら、いつまでもそのときの気持ちが残っています。
そんな人は年を重ねても、昔自慢ではなく、今も充実して生きています。

では、その妄想的に美化した若い頃の自分とは何だったのかというと、実は学校や親からの解放感であったり、充実ではなく、エネルギーの発散だけの遊びだったのです。

だから心の財産として何も残っていない。

そして今の生活が虚しい。

私、最近ようやくこのことに気づいたのです。

だから私の心の充実は今から何です。

若さの勢いではなく、真の心の充実は40歳過ぎたあたりからわかり出してくるのかもしれません。

|

« 愛知県名古屋市・腰痛に効く整体体操 | トップページ | 名古屋でむずむず脚改善を考える 整体 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事