« 喘息と首の筋肉の緊張 | トップページ | 怒りを溜める癖がある人は読むと良い »

2012年2月14日 (火)

ホイットニー・ヒューストンが死去

私がホイットニー・ヒューストンを知ったのは、映画「ボディーガード」の主題歌。
あの歌声と音域には驚きました。

グラミー賞を6度も受賞した栄光の陰には、薬物やアルコール、離婚など、私生活には苦労があったようです。

私たちには計り知れないプレッシャーや、孤独感、いろいろあるのだと思います。

同じように若くして急死したマイケル・ジャクソンにしても、エネルギーを使い果たしたのかも知れません。

人をエネルギー体だと見ると、勢いよく燃焼して、サッと消える人もいるかと思えば、
ちょろちょろと燃え、しぶとく生きる人もいます。

どっちが良い悪いではなく、それが人の運命。

ホイットニー・ヒューストンは、才能をおもいっきり燃焼させて亡くなったのです。

たとえ肉体は消えたとしても、歌声は後世まで伝えられるでしょう。

.

◆ JIRO整体の本ナビブログ こころとカラダが3ミリ成長する本 

|

« 喘息と首の筋肉の緊張 | トップページ | 怒りを溜める癖がある人は読むと良い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事