« いつも同じところが痛くなる場合 | トップページ | 人は悲しみが多いほど人にきびしくなる »

2012年3月24日 (土)

名古屋市主催のニート・ひきこもり

先週、名古屋市主催のニート・ひきこもりなどの問題を抱える若者支援のためのシンポジウムに行ってきました。

私は名古屋を拠点に心身統合を目指した整体をしているので、ひきこもりの相談を受けることもあり、もっと勉強してひきこもりで悩んでいる方のお役に立ちたいといった気持ちで参加しました。

内容は簡単ではなく、ひきこもり支援の厳しさも感じるシンポジウムだったのですが、講演をしてくださった方達の人間性に明るさも感じました。

私も偉そうなこと言える人間ではないのですが、ひきこもりの悩みも身体からアプローチするといった手法でお役に立てればと思っています。

.

吉本隆明氏の著書、ひきこもれ~一人の時間を持つと言うこと
など違う視点を持たせてくれます。

|

« いつも同じところが痛くなる場合 | トップページ | 人は悲しみが多いほど人にきびしくなる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事