« 精神的ストレスは体力勝負 | トップページ | 人の悩みを聞くはほどほどに »

2012年3月 3日 (土)

行きつけの店を持つ

東京で一人住まいをしていると、心に北風が吹いているような寂しい気持ちになることがたまにありました。

そんな日の夜はなじみの店に行きます。

自分のことを知っていてくれる人がいると言うだけで、暖炉のように心がほっとするものです。

寂しい気持ちを長く持ちすぎると、寂しい、悲しい、不安といった脳の神経回路が強化され、本格的な不安障害と言われるような神経症になってきます。

いつまでもそんな感情が続かないように、行きつけの店などを持っているといいかもしれません。

|

« 精神的ストレスは体力勝負 | トップページ | 人の悩みを聞くはほどほどに »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事