« 日常生活で気をつける腰痛対策 | トップページ | いつも同じところが痛くなる場合 »

2012年3月22日 (木)

息子と闘いごっこ

4歳の息子は、私と闘いごっこして遊びたがりますす。
ウルトラマンや仮面ライダーに変身して闘うのです。
油断していると、跳び蹴りされるので手は抜けません。

実は、闘いごっこってすごく大事なんです。
子どもの時に、投げられたり、組み伏せられたり、筋肉を伸ばされたりされると触覚や平衡感覚が発達するのです。この二つの感覚の刺激は脳の発達を成長させるとともに、精神的な安定を保つのに必要な感覚とも言われています。

男の子は特に、力を思いっきり使って発散させてあげることも大事です。
息子も闘いごっこの後はかなり気持ちが落ち着いて満足顔になっています。

闘いごっこは子どものためだけではありません。親のためにも良いのです。
闘いごっこをしながら子どもを思う存分触り匂いを嗅ぐことが気持ちの安ぎとなりますし、同時に父性本能が目覚めてきます。私から言わせると父性本能が目覚める感覚ほど人生にプラスになったことはありません。

自分以外の人のために生きるという気持ちの芽生えが、実は自分の心に優しくなれるということにつながっているのだと思います。

|

« 日常生活で気をつける腰痛対策 | トップページ | いつも同じところが痛くなる場合 »

育児」カテゴリの記事