« お風呂でスッキリ顔にマッサージ | トップページ | 読書は生きるために必要なもの »

2012年3月17日 (土)

知の巨匠 吉本隆明氏が亡くなった

戦後最大の思想家と評された吉本隆明氏が昨日お亡くなりになりました。

吉本氏と言えば「共同幻想論」が有名なのですが、16日の日経新聞で哲学者の梅原猛氏が言うとおり、「今回の原発事故を見ても、原発は安全だという共同幻想がいかにとらわれていたかがわかる」。と、吉本氏の思想家として先見の明がわかります。

テレビで何度か拝見したことがあるのですが、知の巨匠と言われているにも関わらず、ざっくばらんとして、飾り気がない方でした。
真の実力者とはこのような方なのかもしれません。

私は、吉本氏著”心とは何か ”を、自分の仕事との関係もあり10年近く前ですが、夢中になって読んだ記憶があります。

思想など難しい本だけではなく、文芸や芸術評論、政治論など、幅広く書かれているので、一読されてみたらいかがでしょうか。

|

« お風呂でスッキリ顔にマッサージ | トップページ | 読書は生きるために必要なもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事