« マッサージでは治らない筋スパズム | トップページ | 首のこりが原因での脳疲労を整体で »

2012年3月28日 (水)

人間関係で悩むことが多い人は

人間関係で上手くいかない人は、「相手と付き合う目的」を第一に考える習慣を持つといいですよ。

近所付き合いだって目的があります。災害時や困ったことがあれば助け合える間柄な方がいいでしょ。そのためにあいさつをするのです。
裏を返せば、必要以上にその家に入り込んで付き合う必要はありません。

人と仲良くなるのって、わざわざ仲良くするのではなく、自然に引かれ合うものです。

職場の人間関係ならもっとドライになった方がいい。そういう意識を常日頃から持っていないと自分と合わない人と仕事したらうんざりします。(職場でも気が合う人とは自然と仲良くなればいい)

しかし、ドライだけではココロが虚しくなります。
だから家族や友達は大切にするという意識は必要です。
そこをはき違えると、外面ばかりが良くて、肝心の家族がぼろぼろになります。

たまに友人関係で悩んだりする人もいます。
悩むぐらいなら悩まないですむ友人を探した方が良いのでは思うこともあります。

友人っておもしろいもので、いくら迷惑な友人だってそれが愛すべきところだったりすることもあります。
それを悩んでいるようじゃあんまり気の合う間柄ではなかったのだと思って切り替えた方がいいのかもしれません。

もしくは嫌な友人でも失いたくないといった自分の心の闇の部分が強いのかもしれません。

人間関係でいつも悩んでいる人は優柔不断な人が多い。

だから目的を第一に考える習慣を持つことです。

|

« マッサージでは治らない筋スパズム | トップページ | 首のこりが原因での脳疲労を整体で »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事