« 膝折れ歩きは胸が垂れる | トップページ | 東日本大震災から1年 »

2012年3月10日 (土)

食べ物で子どもに怒り爆発 

私には4歳の息子がいるのですが、いつもそんなには怒らない親だとは自分では思っているのですが、ただ食べ物に関してはかなり怒ります。

食事のマナーではなく、子どもがご飯を粗末にする食べ方をすると激怒します。

以前子どもがふざけておかずを床に落としたときは、もうちょっとでビンタしそうになりました。

テーブルを思いっきり叩いて、「出ていけっ 食べなくていい」と、感情的になって怒りました。

自分でももっと違う叱り方がなかったのかと反省するときもありましたが、河合駿夫さんの本を読んで意識が変わりました。

「親だって理屈抜きでこれだけは許しませんっていうものが一つはあった方がいい」
書いてあって、ちょっと自信が持てました。

他のことでは、なぜ叱るのか説明する冷静さがあるのですが、こと食べ物に関しては「ぜったいダメ」になるのです。

食べ物を粗末にする人間は罰が当たります。

子どもがたくさん食べるのは嬉しいけど、食べ物を粗末に扱うのだけは我慢ならないのです。

|

« 膝折れ歩きは胸が垂れる | トップページ | 東日本大震災から1年 »

育児」カテゴリの記事