« 人間関係の悩みと体のストレス | トップページ | 愛知県名古屋市 健康管理士一般指導員 仲間募集  »

2012年4月14日 (土)

涙が枯れるまで

悲しかったら泣くがいい

悲しみが入ったツボの蓋を押さえつけていたのだ。

悲しみはツボの中で出口を求めて彷徨い続けていたのだ。

その悲しみは勢いを増し、蓋を押しのけあふれ出ようとしているのだ。

その悲しみがあふれ出るままに涙するといい。

あふれ出てくるものを押さえつけることはできない。

悲しみといった自分のためにしっかり泣くといい。

|

« 人間関係の悩みと体のストレス | トップページ | 愛知県名古屋市 健康管理士一般指導員 仲間募集  »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事