« 裸ですっぽんぽんダンスセラピー | トップページ | 愚痴る場所を考えないと »

2012年4月19日 (木)

ジョギングで膝・足を傷めないようにする

こんにちは、名古屋市守山区のJIRO整体です。

ジョギングブームということではないのですが、私も週に4日、40程度のジョギング&ウォーキングを行っています。

最初はウォーキングから始め、3ヶ月ぐらい経って身体が馴れてきた頃から走りたくなってきたのでジョギングを取り入れました。

はじめの頃は500メートルも走れなかったのですが、次第に3キロぐらいは平気で走れるようになってきました。だんだん走るスピードもついてきたので、マラソン大会に出場できるのではといった欲が出てきたところで足関節が痛くなり始めました。

それでも走ることが楽しいので、足のセルフマッサージなどをして、痛みをごまかしながら走っていたのですが、1ヶ月経っても痛みが治まらなかったので、走るのを止めてウォーキングに戻し、その分ストレッチ体操を増やしました。

1ヶ月もすると足部の痛みも治まり、また走れるようになってきました。
いまは走っても時速6~7キロぐらいのスロージョギングを楽しんでいます。

ジョギングの専門ドクターのアドバイスでは、走っている時に痛みを感じたら5分ごとにチェックする。痛みが引けば良性の痛みであるのでランニングは続ける。痛みが増すようならトレーニングを止める。とのことです

私は楽しいからついつい無理して走っていたのですね。それでも早めに気づいて止めたから良かったものの気をつけなければいけません。

その他、トレーニング開始前の準備体操と、トレーニング後のストレッチは大事です。
ハードなトレーニング後は、素早く下肢の筋肉を冷やし、タンパク質などを補給しましょう。

私が運動を始めた目的は最初は健康のためでした。しかし運動を続けることによって健康のためから始めた運動が楽しみになってきました。
だから痛くても止められなかったのです。

運動を続けるためには自分のコンディションと相談する習慣を持ちましょう。

|

« 裸ですっぽんぽんダンスセラピー | トップページ | 愚痴る場所を考えないと »

メンテナンス方法」カテゴリの記事