« 愛知県名古屋市守山区で腰痛整体 | トップページ | 家族だから好き放題ではなく »

2012年5月17日 (木)

氣の感じ方

こんにちは。名古屋のJIRO整体です。
今日はちょっと胡散臭いと思う人もいる「気」についてのお話をします。

「気」というものは、何も気功師が「カメハメハ~」と言ってバタッと倒れたりするだけではなく、もっと身近に感じるとわかりやすくなります。

気の合わない人や、嫌な感じがする人と同じエレベーターに二人で乗ることを想像してみてください。居心地が悪く、なんとなくイヤな気がしませんか。

気は、仲の良い引き合う気より、仲の悪い合わない気の方が感じやすいのです。
なぜなら動物の本能は安堵感より、危険の防衛反応が優先されるからです。

子どもの頃から、自分の好きなことや嫌いなことなどの本能の欲求を押し込めていると、本来持っている感じる「気」というものが減少していきます。勉強ばかりして人に気を遣ってばかりの人、心当たりあるでしょ。ぼくはまったくないけど。(笑)

そうなると「なんかやばいぞ」的な防衛本能が働かず、だまされたり、事故に巻き込まれたりといったことにもつながるので自分の気の感度を高めることは必要です。

自分の気を感じる方法は、胸の前で両手の手のひらを合わせて心静かに黙祷します。
そしてゆっくり手のひらを数センチ離し、手のひら同士がぴったり引っ付かない程度に
、ひっつけたり離したりをくり返してみてください。
なにか軽い弾力を感じませんか?(感じない人もいるので気にしないでください)

「氣」とは頭で理解するものではなく、「感じるもの」なのです。

|

« 愛知県名古屋市守山区で腰痛整体 | トップページ | 家族だから好き放題ではなく »

心と体」カテゴリの記事