« 人に好かれようと思わない | トップページ | ストレートネックでめまいや吐き気 »

2012年5月 7日 (月)

反り腰か、猫背腰で痛いのかで

腰痛の見方として、反り腰タイプと、丸まった猫背腰タイプがあります。

一般的に内股歩きをする人は、腰が反り、股関節が内旋していることが多く、がに股歩きのタイプは、腰が丸まり、股関節が外旋していることが多い。

例えばイスに脚を投げ出して座るクセがある人は、腰が丸まり、猫背腰になっています。
猫背腰は臀部から腰まわりの筋肉が伸びて固くなっているため痛みがでます。

反対に腰が反っていると、腰の筋肉が縮んで固まって痛くなります。

メンテナンス方法として、猫背腰には腰を反らす体操が効果がありますし、反り腰には腰を丸めてストレッチすると効果があります。

それと同時に、股関節の内・外旋を調整すると、腰痛改善率が劇的に高まります。

このように腰痛でもタイプ別によって大まかなメンテナンス方法がわかれてきますので、
自分の腰痛タイプを知り、自分あった治療法を選んでください。

|

« 人に好かれようと思わない | トップページ | ストレートネックでめまいや吐き気 »

腰痛」カテゴリの記事