« 6月1日in名古屋 雲母クリスタルボール | トップページ | 冷え性女性は首が細い »

2012年5月30日 (水)

子供に否定語は使わない方がいい

子どもに対して否定の言葉を使わないように意識しています。

「だからだめなのよ~ 、どうせだめんじゃない」などの言葉です。

これらの否定形の言葉は無意識に組み込まれていき、大人になってから自己否定や意欲の低下、精神疾患につながるという専門家もいます。

仕事柄たくさんの親子関係を見てきましたが、親が日常の会話でも否定の言葉をたくさん使っている子どもを見ていると、少し卑屈になっていたりするようにみえます。

もちろんその親も悪気はないのでしょうが、たぶん自分が否定形の言葉で育てられたから無意識でつかってしまうのでしょうね。

私も自分では気をつけているのですが、自分のことはなかなか気が付きにくいので、
妻に、もし私の言葉の使い方がおかしいと思ったら遠慮なく注意して欲しいとは言っています。

|

« 6月1日in名古屋 雲母クリスタルボール | トップページ | 冷え性女性は首が細い »

育児」カテゴリの記事