« 反り腰か、猫背腰で痛いのかで | トップページ | 東山動物園で世界のグルメフェア »

2012年5月 8日 (火)

ストレートネックでめまいや吐き気

名古屋で首の凝り改善をメインに整体をしているJIRO整体です。

最近特に「ストレートネック」で、首が痛いと訴えられている方が増えてきています。
長時間前屈みの姿勢でパソコンに向かっていると、首の骨のわん曲がなくなり、「真っ直ぐな首」(ストレートネック)となります。

イスに座ったとき頭が前に出ていると、頭の重さを背中から首の筋肉で支えなければならないので、慢性的な首・肩こりや頭痛となりますし、もっと症状が進むと、めまいや吐き気などを訴える方もいます。

ストレートネックは予防が大切です。

前屈みにならないように骨盤の上に背骨を乗せるような座り方や、せめて一時間に一回は休憩して首や背中を反らすストレッチ体操を行うと首凝り予防になります。

自分で体操をしても改善しないようなら、首の関節同士が固まっているのかもしれません。

|

« 反り腰か、猫背腰で痛いのかで | トップページ | 東山動物園で世界のグルメフェア »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事